« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

勢いで!

昨日の夜中にランニングしちゃいました!

乞田川(地元の人しかわからないが…)沿いをひたすら走り、多摩センターまで行って帰ってきました。

涼しいかと思いきや、意外と蒸し暑い!!もう梅雨が近づいてるのかな・・・

汗だくの状態ですぐ風呂に入るのは気持ちいいですね☆

母校で教えている中3が今度の団体戦で引退ということなので、団体戦のメンバー中心にここ最近部活のほかに特別レッスンを行っています。

今まで以上にやる気になっているせいか、みんなの気合いと眼差しが非常に心地いいです。

おれも負けずに頑張らなきゃなって思います!

さーて、今から図書館だ~。

レポート、レポート♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

JTTアオノオープン!

兵庫で行われている、JTTアオノオープンダブルス本戦に行ってきました!

結果は、去年の全日本選手権本戦に上がっている50位+70位のペアに

1-6,5-7

でした。

セカンドは5-2リードでセットポイントも一つあったのですが、相手のファインプレーで取りきれず。うーん!惜しかった!!

でも今回の試合は収穫がたくさんありました。

まずはこのレベルに対してびびらず普通にプレーできたこと。

おれのサービスゲームでのIフォーメーションが通用したこと。

リターンゲームもやることがはっきりして迷いがなかったこと。

ファーストセットは、おれも相方も30-0までいくのにブレークされてしまったので、セカンドからは30-0からのポイントに変化を加えたらキープできるようになりました。

変化とは、Iフォーメーションから普通のスタイルに戻したり、ファーストサーブを思いっきり打って雁行陣などいろいろやってみました。

相手を見てても思うのですが、特にダブルスは「ギャンブル性」が重要だと感じました。

相手はデュースのセカンドサーブでも思い切ってポーチにきましたし、山張りというか、思い切りのよさの違いを感じました。

僕らもセカンドセットからは、大事なポイントのときこそギャンブル性の高い強気なショットをためらいなく打てたことでゲームを積み重ねることができました。

無難なプレーももちろん重要なのですが、強い相手に勝つにはここぞというときに思い切っていく強い気持ちと、どうやったらポイントを取れるかという冷静な判断が、強い人たちに勝つ秘訣なのかなって今回の試合で学びました。

次こそはこのレベルの人たちに勝ってきます!

次の試合は、23日から行われる関東オープンです。

頑張らねば!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »